本文へスキップ

北杜高校同窓会ホームページ

電話でのお問い合わせはTEL.0551-20-4025

〒408-0023 山梨県北杜市長坂町渋沢1007-19

北杜高校内 同窓会事務局

定期総会

平成29年8月27日(日)

 本校の視聴覚教室にて定期総会が行われました。以下、同窓会長・校長の「会報」での文章を掲載いたします。

「平成29年度同窓会会報発刊にあたって」

同窓会長 浅川 力三

 

 北杜高校同窓会会員の皆様には、ご健勝にてご活躍のこととお喜び申し上げます。

 長い間本校同窓会を牽引してこられた風間善樹前同窓会長から会長職を引き継いでから一年となりますが、平成29年度北杜高等学校同窓会が、盛大に開催できること嬉しく思います。また本年度も同窓会員の皆様、役員の皆様には多大なるご協力をいただき、多くの協力金をいただきましたことを、心より感謝いたします。

 本年度は創立102年目をむかえ、北杜高校がさらなる飛躍を遂げる年になるよう同窓会の運営や現役北杜高生のサポートを行っていきたいと考えております。

 さて、毎年運動部・文化部ともに活躍をみせてくれている北杜高生でありますが、特に今年は山梨県高等学校総合体育大会においてスキー・山岳部が1位、サッカー部が決勝に進出し目標であった山梨中銀スタジアムのピッチに立ち、結果は惜しくも2位ではありましたが北杜高校サッカー部としては初めて関東大会に出場するなど、北杜旋風を巻き起こしてくれました。また、文化部の各部もすばらしい活躍を展開しております。こうした中私も臨席した地元北杜市新年互礼会では、会に先立ち行われたアトラクションにおいて吹奏楽部の皆さんがすばらしい演奏を披露し、会場にお越しの方々より称賛され同窓会長としても大変嬉しく誇りに思うところでありました。

 さらに、北杜高校では北杜市と包括的連携協定を締結し、地域が求める人材や地域振興など地域に密着した取り組みを行っているとのことであります。これは人口減少に伴う若者の減少が危惧される中で、地元北杜市で活躍できる人材の育成にも力を入れている取り組みであり、地域に根ざした高校としての存在意義を示すものだと思います。

 今後も「北の杜に生きる〜ここは夢が育つ場所〜」とあるように、北杜高校がこれまでの歴史と伝統を守り、地域に根ざした学校として文武両道に秀でた若者を育てる教育の場で有り続けられるように、同窓会も一丸となって母校の教育活動を支えて行きたいと考えております。

 最後に、母校のさらなる発展と同窓会員の皆様のご多幸を祈念し、会報発刊の挨拶とさせていただきます。


「地域との連携を深めて」

山梨県立北杜高等学校 校長 浅川 英三

 平成29年度北杜高等学校同窓会総会が、盛大に開催されますことを心よりお喜び申しあげます。また、平素より、母校の充実、発展のため物心両面にわたり格別のご高配を賜り、衷心より感謝申し上げます。

 同窓会本会役員は、一昨年創立百周年記念の事業や行事を滞りなく行うとともに、長年にわたり本校の教育環境の充実と発展に陣頭に立ちご尽力いただいた風間善樹様から、平成28年度より地元北杜市選出の県議会議員浅川力三様に会長が引き継がれ、新たな体制でスタートすることとなりました。地域のことを知り尽くし、学校の教育環境充実にも力添えいただいてきた新会長の下、新たな同窓会体制が組織されましたこと大変心強く、嬉しい限りであります。

 さて、本校は大正5年4月創立以来幾多の変遷を経て、百年が経過しました。この間一貫として教育の基盤にしているものは、「地域に根ざした学校、地域の人材を育成する」という教育理念であり、今日まで引き継がれております。こうした中、今春の進路状況につきましては、山梨大学、都留文科大学や山梨県立大学など国公立大学へそれぞれ複数名が合格し、多数の生徒が上級学校への進学を決め、また、35名程の生徒は地元優良企業への就職し、巣立って行きました。

 生徒会活動も活発に展開しており、体育局ではスキー部の男子が県総体2年連続優勝を果たし、5月の春季総体では、スキー部員がオフ・シーズンの体力強化を兼ねて参加した山岳競技で優勝し、サッカー部においては、私学の強豪、山梨学院、日大明誠の両校を撃破し、決勝戦の舞台に臨みました。小瀬スポーツ公園・中銀スタジアムで行われた日本航空高校との対戦では、健闘も一歩及ばなかった訳ですが、見事2位となるなど、男子総合5位の素晴らしい成績を納めました。その他にも、バスケットボール部、卓球部、男女の剣道部、馬術部など活躍しました。

 また、文化局でも多くの部が活発に活動を展開しており、放送部が全国高等学校総合文化祭で、全国上位8校に贈られる優秀賞を獲得し、ギター部、吹奏楽部、写真部、書道部、ビジネスライセンス部なども活躍しました。さらに、専門部においても、学校農業クラブや赤十字委員会等も県代表として全国大会の舞台で日頃の活動成果を披露したり、個人の取り組みとしては、自分のお薦め本を紹介し、チャンプ本を決める「全国高校生ビブリオバトル」大会において、普通科3年(現大学1年)の北原仁君が見事全国優勝、グランプチャンプ本に選ばれるなど、北杜高校の名を全国に轟かせる素晴らしい成果を残しました。

 一方、少子高齢化が進む地域の現状を踏まえ、今までに増して、地域を担う人材育成が求められております。こうした状況下、昨年7月、地元北杜市の間で包括的連携の協定書を結び、生徒たちに「耕作放棄地の活用策」や「観光振興策」など地域の課題や魅力などについて、見聞の機会を設けました。また、地域の優良企業者を招き、会社の紹介をしていただき、さらに北杜市の市政報告会への参加機会をいただくなど、近い将来、地域を担う若い世代である生徒たちの人材育成に繋がるべく教育活動を展開して参りました。今後も活発に展開することとしております。

 結びに、今後とも本校発展のため、変わらぬご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。また、同窓会の益々のご発展と、会員皆様方のご健勝を祈念申し上げ、会報発刊の挨拶と致します。

info mation同窓会情報

北杜高校同窓会

〒408-0023
山梨県北杜市長坂町渋沢1007-19
北杜高校内 同窓会事務局
TEL.0551-20-4025
FAX.0551-32-3194